スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悟ってしまったw

勤労意欲と現代人について。


テーマがすごいでかいw



だけどいくつか直感的にひらめいたわけですよ^^

以下はここから転載


イギリス    年間勤務時間1700時間 平均年収410万円  2411円/h

ドイツ     年間勤務時間1350時間 平均年収355万円  2629円/h

フランス    年間勤務時間1350時間 平均年収350万円  2592円/h

イタリア    年間勤務時間1350時間 平均年収315万円  2333円/h

オランダ    年間勤務時間1300時間 平均年収385万円  2961円/h

ルクセンブルク 年間勤務時間1250時間 平均年収480万円  3840円/h

アメリカ    年間勤務時間2300時間 平均年収495万円  2152円/h

オーストラリア 年間勤務時間1800時間 平均年収320万円  1777円/h

日本      年間勤務時間2650時間 平均年収430万円  1622円/h


今日の話はこれが正確な情報であると仮定して進めます。

どうやら日本人は勤勉なようです。


原因は?


おそらく戦後の社会情勢ではないでしょうかね?


と思って必死に戦後と現在の労働条件を比較しようとネットで情報を探しているんですけど見つかりません^^;


おそらく戦争に敗れて
ぼろぼろになった街の中で欧米に追いつけ追い越せ
と必死になって働いたのが終戦後でしょう。

みなさんもご存知の通り高度経済成長期に日本は躍進します。


そんななかで優先されたのは
貨幣所得>生活のゆとり

だったのでしょう。
それはみんながんばりますよ。

もしこんな社会情勢の中で日本人の勤勉さが出来上がったのだとすれば‥



現在の日本には当てはまりませんよね?



よく、
物質的に豊かになると心が乏しくなる
というような話を耳にします。

心が乏しくなるかどうかはよくわからないので置いておくとして
ビルだらけの都会で、望めば何でも手に入る社会なら
少なくとも反骨心みたいなものは薄れているかもしれませんね。

そうなれば
ぼろぼろの街で明日の生活すら危うい人たちとの競争では勝ち目がないでしょう。


つまり現代において

貨幣所得<生活のゆとり

にシフトしてきているのではないでしょうか?
もちろん現代日本と終戦後~高度経済成長期の日本と比べてですよ。


知識もデータも不足しているので見当ハズレなことを書いてる気もするので
さっさと結論にいってしまいましょうw


日本人の労働意欲の低下のスピード

労働環境(条件)の現代日本人への適応のスピード
の差が大きいためにいろいろな問題が生じているのではないでしょうか?
というのが結論です。



例えば鬱だったりストレス社会が出来上がったり荒んでるひとが増えたり‥


要するに世論調査でも出ていた通り
日本人の勤勉さは今後は続いてはいかないと思いますね。


別に悪いことだとは思いませんし。

よくわかんないけどこれまで!!
異論反論は心のなかにしまっておいてくださいw
それでは( ・ω・)ノシ
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://joyandmisery.blog41.fc2.com/tb.php/557-93496c6d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ちゃぶだい

Author:ちゃぶだい
カウンタ




ゲーセンと貯金箱を間違るとこうなるというお手本。
反面教師。
熱いコーヒーをストローで飲んで舌をやけど。

【よく遊ぶゲーム】
◎SFCE
IC:フナバシ
ギルド全☆軍☆突☆撃
→両手剣・魔導器ときて現在はダガーでプレイ中。
と、みせかけて魔導銃でプレイ中w
と、みせかけつつこっそり魔装も始めましたw

◎戦国大戦
IC:フナバシ
うちの散華は飾りです。
鉄3 馬1 槍1 が正義。

◎悠久の車輪
IC:ケンシロウ(暗躍に燃える伯爵)
ギルド:全☆軍☆突☆撃
→残念ながら車輪稼働停止
むっちゃ好き^^

◎WCCF
IC:フナバシ監督
→最近やってません^^;

◎ゲッテンカ
残念ながら稼働停止。


雛連には「JAM@雛連」で参戦!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

バロメーター

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。