スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番好きな時間は?

って聞かれたら「好きな音楽を聴きながらぼ~っとしている時間」と答えるちゃぶだいです。こんばんはw

それでは早速イエモンの曲紹介をしていきましょう。

@JAM
一番好きな歌です。この歌は出だしからおとなしい歌声聞こえてくるんスけど、サビに突入すると突然爆発します。そのときの声がきれいなんだぁ‥。

グッ   ナァ~ぁ~ぁ~ぃってw

もちろん歌詞にも注目です。もちろん前回話したとおり清濁あわせのんでいるわけなんですが、この歌に関しては闇と光と表現できると思います。闇の中で光を探し、光が見つけられないまま光を見つけ‥。
一番好きな表現は「あの偉い発明家も、凶悪な犯罪者もみんなむかし子供だってね」。誰にでもかけそうだけど誰が書いても安っぽくなりそうなこの手の表現が輝けるのは吉井マジックですwここで何かを考えさせられ、自分の無力さを感じこの歌の魅力に引き込まれた気がします。
本気で20世紀最高の曲だと思ってます。もう人様にすすめまくりw


@SO YOUNG
ここでみなさんに質問です。青春てなんですか?
この歌を聴くまで考えたことなんてなかったような‥。この歌は青春について書いた歌なんですが、歌詞がめちゃくちゃ心に残る!!
「終わりのない青春それを選んで絶望の波に飲まれても、ひたすら泳いでたどりつけばまた何か覚えるだろう。誰にでもある青春いつか忘れて記憶のなかで死んでしまってもあの日僕らが信じたもの、それは幻じゃない」
おいら的青春とは、「夢をもってその夢に熱くなって、充実した日々を送ること」だと思います。青春ていうと、学生時代かな?ってイメージはあるけど、それは、夢と現実のバランスを夢側に強く傾けられ、熱くなれた頃が学生時代だからだと思っています。大人になるにつれて現実の比重がおおきくなるわけで‥。だから死ぬまで青春してる人も青春時代なんてなかった人もいるわけですよ。前者でありたい‥


@球根
歌は全部そうだと思うんですが、初めて聞いたときと、10回聞いたとき、100回聞いたときとでその歌に対する評価が変わってくると思います。この歌ははじめて聴いたときの評価はなんか微妙でした。それ以降あまり聞かずに好きな歌ばかり聴いていたんですが、あるときこの歌を聴いてみると「あれ?すげぇ~よくない?」なんて思っちゃったんですよ。そしたらもうはまりましたw

めちゃくちゃカッコイイ!!

音楽がめちゃくちゃかっこいいんですよw音楽の完成度(?かっこよさ?)だけならJAMを上回ってると思うことさえあります。本当かっこいいw球根を聞く機会があれば、1度と言わずに繰り返し聞いてみてください。少しずつ良さがわかってくると思います。良さがわかればもうとりこw


@FATHER
イエモンの曲は意外と暗い曲が多いんですよね。この曲は明るいですw明るいというか何かを達観した感さえあります。

「飲み込まれそうな大きな大地に耳を当てたまま目を閉じる。僕には聞こえてる全てが生きてる息吹を聞きながら生きている」
世の中は生き物で溢れています。どんな時にそれらが生きていることを感じただろう?まだおいらにはわからない世界ですね。

「どこの空も夕日はきれいさ。星空もきれいさ。本当だよFATHER」
タイで見た空もきれいだったなぁ‥。空の偉大さみたいなものを感じました。

この曲ははじめて聴いても興味をもちやすいと思いますw


@BRILLIANT WORLD
何をどう説明したらいいのかわかりませんw
ただ、ぜひ聞いてみてください。きっとなんだか引っかかりますw
何十年?何百年?何千年?何万年?何億年?何光年?何秒間?



ということで5曲ほど紹介してきました。
薦めたい曲、聴いて欲しい曲、好きな曲はまだまだありますが、とりあえず5曲だけ。絶対後悔させないのでぜひお聞きください。
実際聞くことがあったら感想を聞かせていただきたいッス!!



{今日の一句}
毎日の    ストレス飛ばす    好きな歌
                                                本当にありがとう
スポンサーサイト

JAMって‥

さぁ問題です。
JAMって何でしょう?

雛連ICをJAM@雛連にしました。
ブログペットは「じゃむ」です。
ブログのアドレスはJoy And Miseryで頭文字はJAMなんスよね。

JAMってなんだ?

まぁぶっちゃけ好きな歌のタイトルですw

THE YELLOW MONKYのJAMですw

ぶっちゃけ20世紀最高の名曲ですねw
ということで、今日はイエモンのよさについて語っていこうかとおもいますのでよろしくw

 完全な私見なんで、ほかに同じ意見をもつイエモンファンの方がたくさんいるとは思いませんが、イエモンの歌詞の特徴は「偉い発明家と凶悪な犯罪者」だと思いますね。イエモンを聞かない人にとってはさっぱりですよね?
 ではもう少し分かりやすく表現すると、清濁あわせのむってかんじですかね。

えっ?ぜんぜんわからない?

 ん~、つまり物事のいい面だけではなく悪い面も全てを取り入れて歌詞ができあがっているってわけですよ。

えっ?それがどうしたって?

 めちゃくちゃかっこよくない?

 散らない花はないけど、花って咲き続けるんスよ?もちろん愛と勇気と絶望を両手いっぱいにかかえちゃうんですから。全ての愛と過ちを道ずれに歩いていくわけですからね。

 物事のいい面だけ見て作った歌ってのはいっぱいありますよね?なんかキレイな言葉が書き連ねてあるやつッス。でもそれって理想の世界っぽくないですか?一見キレイに見えるけど自分には手の届かないような。もう少しいうなら形而上学の世界ですよ。おいらには神様のことなんて考えてもわかりませんw誤解されると困りますから言っておきますけど、それ自体は全然悪いことではないですよ。ただおいらがそんな世界が好きではないだけッスwなんか地に足が付いてない感じがしてイマイチなんですよね。

 届かないものに手を伸ばす。それをどう表現するかです。

①難しく考え出すと結局全てが嫌になってそっとそっと逃げ出したくなるけど、高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいもんな。

②越えられない山も死ぬほどあるだろう。そこに咲いてるきれいな花をつかむため泣きそうになる日もあるさ。

前者がミスチルで後者がイエモンです。みなさんはどっちが好きですか?ミスチルも結構清濁あわせのみますよね?でも清の方が強くてその清が思いっきり澄んでる感じっすね。
えっ?おいらはもちろん後者が好きですよw

あとは清濁の濁の部分の表現のしかたですよね。これが下手だと「おれは悪だぜぇ」ってかっこつけてるみたいになっちゃうんですよね。その辺がイエモンが非常にうまく感じますね。濁が浮かずに居場所に座ってる感じッスね。


 自分の感覚的なものを書き連ねただけなんで、読んでもなんのイメージも沸かない方が大部分かと‥。そこで次回はオススメの曲とちょっとした曲紹介を書きたいと思います。それを参考にTUT○YAに駆け込んでもらっても後悔はさせません!!
興味を持った方はお楽しみにw


P.S  ちなみに着うたもJAMですw
P.S2 いつかブログでJAMを流したいッスw
P.S3 ちなみにオススメの曲は「GOLDEN YEARS」「TRIAD YERAS act1」の2枚で網羅できますねw



{今日の一句}
がんばろう    やたらやる気が    出てきたぞ
                                                     最高ッスよw

プロフィール

ちゃぶだい

Author:ちゃぶだい
カウンタ




ゲーセンと貯金箱を間違るとこうなるというお手本。
反面教師。
熱いコーヒーをストローで飲んで舌をやけど。

【よく遊ぶゲーム】
◎SFCE
IC:フナバシ
ギルド全☆軍☆突☆撃
→両手剣・魔導器ときて現在はダガーでプレイ中。
と、みせかけて魔導銃でプレイ中w
と、みせかけつつこっそり魔装も始めましたw

◎戦国大戦
IC:フナバシ
うちの散華は飾りです。
鉄3 馬1 槍1 が正義。

◎悠久の車輪
IC:ケンシロウ(暗躍に燃える伯爵)
ギルド:全☆軍☆突☆撃
→残念ながら車輪稼働停止
むっちゃ好き^^

◎WCCF
IC:フナバシ監督
→最近やってません^^;

◎ゲッテンカ
残念ながら稼働停止。


雛連には「JAM@雛連」で参戦!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

バロメーター

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。