スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲット!

ようやく、ようやくゲットしましたよ、アレをね^^

ども、おれおれ(。・ω・)ノ

コレですよ、コレ。
KC3H0107.jpg




ゲッテンカのファイルです!!




やっとゲットできました!
これが出始めた当時、設定が厳しい筐体に100円を投入し続けました。
それでも取れませんでした^^;

で、半年くらい(?)たった今日、あっさりゲットです(。・ω・)b
しかも100円1回でゲットですw


もちろんオマケ付ですよ、うん。
KC3H0108.jpg

特別仕様の『戦姫 つる』です。
うん、光り方がヤヴァイ。マジヤヴァイ。


しかし、このファイルはどう使うのがいいんですかね?
保存はファイルの方がいいのかもしれませんが、持ち運びに関してはは圧倒的にデッキケースの方が勝っていると思います、はい。

とりあえず、カードを入れてみますか。
KC3H0109.jpg


はいはい、引き自慢ですね。


とりあえず、実際に使いそうなカードはデッキケースに入れるとしてそれ以外は通し番号順でファイルに詰め込んでいくことにします。
キャラクターカードだけですがw

所持、未所持の管理なんかはこの方法だとすっごく楽です。
こう見ると4弾だけカードほとんどそろってないんですよね、困った。


さぁ、みなさん!!
今日も元気にゲッテンカ!!

したらな(。・ω・)ノシ
スポンサーサイト

ゲッテンカ!

今日もゲッテンカでいきしょうよ!

ども、おれおれ(。・ω・)ノ


しかも動画を貼るだけの手抜き更新ですw



今回紹介したいのは、凍らせる系のカードたちです。
前回紹介した、ふぃやー系のカードとは反対(?)のカードたちです。

注目は動画で紹介されている氷の弓矢氷の采配の2枚です。

氷の弓矢 
 3・4アイスカード 5氷天下(一定時間、アイスで凍らせる枚数が増える)
氷の采配
 3・4アイスカード 1超絶氷塊(一定時間、アイス効果がこ壊れにくくなる)

この2枚のコンボは極悪ですね。
カードが凍ると、ゲージ(正式名称は失念)のスピードが落ちるえに、行動開始の前にボタンを連打して手札を凍らせている氷を割る必要がります。

自分が思っていたよりも厄介なようです。

で、その厄介さを加速させる2枚が上の氷の~シリーズです。
凍らせる枚数を増やしたり、連打に必要な回数を増やしたりと本当に厄介ですw



これは楽しそう!!


自分はこの2枚をマサムネに持たせましょう^^

いいね、ゲッテンカ!
つーことで、今日はこんなもんですかね?
みんなでゲット天下!!
したらな(。・ω・)ノシ

これは気になる。

第一回! 注目カードレヴュー!! いえーぃ!

ども、おれおれ(。・ω・)ノ

ただ気になるカードを紹介するだけなんですけどねw
カタカナで書くとなんか立派だから困ります^^

つーことで、ゲッテンカ第五弾で気になるカードを紹介!!
それはこちらです!
KC3H0105.jpg

紅のせんす」(アイテムカード)

2・3にファイヤーカード
5 炎獄の風
  一定時間、ファイヤーカードで燃やす枚数が増える

どうです?
カード燃やしまくりですよ?
こいつはやばい!!

ということで、こいつが合いそう武将を探しているんですが……みんな微妙^^;
ファイヤータイプのキャラクターがいい……はずですよね?

ファイヤータイプの筆頭といえば、ミツヒデ!!
KC3H0082.jpg


でもミツヒデに紅のせんすを重ねると、
2にある貴重なパワーカードをつぶすことになってしまいます。

左にパワー 右にファイヤー
が基本配置ですから、パワーカードをつぶしちゃうようなアイテムカードは明智にはあわないですよね。


じゃあ、長宗我部バット?
KC3H0040.jpg
(バットのもともとのカードは3・4のファイヤーカードのみ)
悪くはないですね。
武器カードで1・2にパワーカードがくる鉄の弓矢なんかがあいそうです。

これは試す価値ありですね。


ファイヤーカードの配置が2・3
なんで、理想はファイヤータイプなんですが、おもいきってパワータイプもありですかね?
所持カードを一通りみましたが、微妙な組み合わせばっかりですね。



むずかしい!!




お店でもらったチラシを見ると、未所持の真田のオヤジ(ファイヤータイプ)が一番しっくりきそうです。
早く引きたいですね><

つーことで、デッキ妄想が楽しすぎる!!
お金持ちになったらゲテンカを一台、自宅に買いたいですね。
よし、今日はこんなもんだ!!

したらな(。・ω・)ノシ

発見!

ども、おれおれ(。・ω・)b
ゲッテンカの話です。
第五弾が稼働してたんですね。
全く気づきませんでした。

で、気付いてしまった以上、レッツプレイw

第五弾では真田幸村と伊達正宗が追加されたみたいですね。
基本は焼き直しですがww
新要素としては、「アイスタイプ」のキャラが追加されたようです。

つまりアイスカードの追加です。
相手の手札を凍らせることが可能なようです。
凍った手札は叩いて壊すまで使えない←公式のチラシより
さらにターンゲージが遅くなるようです。

実際に使ってみましたが……


あんまり利点がわかりませんw


カードは凍るんですけどね。ターンゲージは遅くなるんですけどね。
うん、強いかどうかはよくわからないんですw
ファイヤーカードの方が使ってて強いなぁって実感あります。

ちなみに、アイスカードもファイヤーカード同様にシールドで防がれます。

とりあえず、アイスタイプの新キャラを紹介!!
KC3H0102.jpg

別に引き自慢じゃないですからね^^
SR独眼竜マサムネです!!
これね、ゲッテンカ史上最高にかっこいい!!
マサムネ使いたくなりましたよ(。・ω・)b

しかし、アイスの価値を把握しきれていないのでどんなデッキを組めばいいのか……。
ラッシュ発動に120もゲージをためるわけですから、手札はアイスカードで固めたいですよね。
そうすると……。
KC3H0103.jpg
こんな感じですかね?

マサムネ
牛角やり
氷の采配

です。
アイスカード×5
パワーカード×2
微妙かなw
手元にあったカードで適当に組んだデッキなのでたいして強くないかも。
つーことで、今週はばっちりデッキを作成して、次回進軍時に試してきます!

今日はこんなもんで!
したらな(。・ω・)ノシ

ゲット!!

天下!

意味不明ですね。
ども、おれおれ(。・ω・)ノ

友人の車にて、ちょっと遠征に行ってまいりました。
というのも、以前記事にしたとおりいつも通っていたゲーセンが閉店してしまったためです。

で、さっそくクロスに突撃をかましますとなんと4台すべてが埋まっている好評ぶり!!

むむむ…

ということで、


ゲッテンカに突撃DA☆


そうなんです、遠征先では絶賛稼動中なんですよね。
気軽に遊べるところがなくなり、キャンペーンのホロカードが入手できずに腐っていました。
1度、設置店舗を見かけたのですが、見事にスルー。
なんかね、避けてました。

が、プレイしてみると新Verもやっぱり面白い!!
新要素の「スピードカード」がかなり熱い!!
このカードを使用すると、次のターンの待機時間が短縮されます。
まさに、ヘイスト(←FFなら)!!

アイテムカードや武器カードにも同様の効果があるものが出ていて、効果を併せると、チョッパや(←死語?)です^^

逆に、妨害で待機時間を増やされたりと、今Verが時間をいじってきましたね。
非常におもしろかったです。

で、最後の最後のプレイにて輝くカードをゲット!!

KC3H0082.jpg



レジスタンス明智!



第3弾の色違いカードですね。
こいつ、何気に欲しかったカードです。

バトルカードが、右に炎、左にパワーの配置がしやすくなっています。
これはひとつの必勝パターン!!

つーことで、さっそく自宅にてデッキを作成^^
KC3H0083.jpg

どうです? 強そうでしょ?
この配置にしておけば、相手にシールドをはられてもパワーカードでシールドを破り相手の手札を燃やし尽くせます(。・ω・)b

問題は100ラッシュたまるかどうかですねw
そう考えると、ファイヤーカードがもう少し…。

どこかで、ゲッテンカに触れる機会があったらぜひ試してみたいデッキです。
今日はこんなもんかな?
したらな(。・ω・)ノシ

プロフィール

ちゃぶだい

Author:ちゃぶだい
カウンタ




ゲーセンと貯金箱を間違るとこうなるというお手本。
反面教師。
熱いコーヒーをストローで飲んで舌をやけど。

【よく遊ぶゲーム】
◎SFCE
IC:フナバシ
ギルド全☆軍☆突☆撃
→両手剣・魔導器ときて現在はダガーでプレイ中。
と、みせかけて魔導銃でプレイ中w
と、みせかけつつこっそり魔装も始めましたw

◎戦国大戦
IC:フナバシ
うちの散華は飾りです。
鉄3 馬1 槍1 が正義。

◎悠久の車輪
IC:ケンシロウ(暗躍に燃える伯爵)
ギルド:全☆軍☆突☆撃
→残念ながら車輪稼働停止
むっちゃ好き^^

◎WCCF
IC:フナバシ監督
→最近やってません^^;

◎ゲッテンカ
残念ながら稼働停止。


雛連には「JAM@雛連」で参戦!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

バロメーター

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。